お知らせ

2017/12/25 インタビュー  

ブランクあっても大丈夫。笑顔に囲まれ、毎日イキイキ”あったか保育”【インタビュー】

突然ですが、パートタイムの保育のお仕事には、どんなイメージがありますか?お掃除中心で子どもと関わるのが少ないというイメージはありませんか。

フローレンスの保育園では、お掃除ももちろんありますが、それよりもフルタイム、パートタイムの区別なく園スタッフ全員で子どもたちと関わっています。なので、パートタイムであっても「保育」の時間が長いのが特徴です。

今日は、おうち保育園おおいまち園で、パートタイムスタッフとして2年以上勤務している宮田に話を聞きました。

★アイキャッチ(名前削除)

ブランクがあったけど、子どものキラキラした瞳に吸い込まれて保育の仕事を再開!

ーー宮田先生の経歴を教えてください

短大で幼稚園教諭と保育士資格をとりました。小さい頃から「幼稚園の先生」になるのが夢だったんです。

短大卒業後、幼稚園で2年、保育園で6年働きました。結婚を機に退職し、専業主婦になって、家族は夫と中学生の子ども2人。仕事から遠ざかって約15年でしたが、2015年5月に早番のパートとして入社しました。

 

ーー保育園の保育パートのお仕事に応募したきっかけってなんですか?

何か仕事をしようと新聞チラシなどで探していたんですが、最初は保育の仕事にこだわらず事務の仕事など幅広く探していました。

幼稚園、保育園で勤務していた経験から保育の仕事の厳しさを知っていたので、ブランクあるし、保育士としてやっていけるか自信がなかったんです。体力勝負の部分もありますし…。専業主婦であった私にとって仕事をすることはとても勇気のいることでした。

でも、今、社会問題になっている待機児童問題、保育士不足などのニュースをみて「私も潜在保育士の1人なんだ」と強く意識して、保育の仕事に目を向けるようになりました。

そんな時、フローレンスのおうち保育園の募集をみつけ、家から徒歩10分と近く、朝の勤務という希望時間とピッタリだったので応募したんです。

 

ーーおうち保育園のお仕事を選んだ決め手は?

面接でおうち保育園に初めて伺った時、子どもたちの生き生きとした瞳に吸い込まれたんです!私は子どものキラキラと輝いた瞳が大好き。「この瞳を毎日見たい!保育のお仕事をまたやりたい」と思ったんです。園の先生たちも明るく、子ども中心で生き生きとした保育をしていたので、ワクワクしたのを覚えています。

 

ーー不安はありませんでしたか。

悩んだ点は2つありました。

1つめは久々に保育のお仕事に復帰すること、環境も大きく変わることで体調を崩してしまうかもしれないという点でした。

でも仕事を始めてからは「ちょっと気分が悪いな」というときは食事に気を遣ったり、早めに休むなど意識して規則正しい生活を送っているので、以前よりも健康的な生活が送れているように思えます。

 

2つめは、私が仕事をすることで家族に迷惑をかけてしまうのではないかという点です。

今までずっと私が家事をしてきたので、自分が家にいないことで大丈夫かなと心配でした。

でも、家族の応援もあって、実際仕事をはじめたら、子どもたちは自分のことが自分でできるようになり、私が頑張る姿を見て、よかったと言ってくれます。

今では毎朝、私が一番最初に家を出るのが当たり前になり、夫と2人の中学生の息子達が送り出してくれるんです。

おうち保育園で働きだして3年目になりますが、仕事を始めて本当に良かったと思っています。

 

★2

少人数だからこそ子どもの様子がしっかり分かるし、成長を見守れる

ーー宮田さんの毎日のスケジュールを教えてください。

私は早番なので毎朝7時半に出勤します。出勤すると、短い時間で洗濯物の片付け、保育室の環境整備を行い、フルタイムの先生と一緒に、前日のお子さんの様子についてしっかりと確認します。

私のようなパートのお仕事は、担任業務や事務作業がないため、純粋に子どもたちとたくさん関わることができます。「おはよう!」と登園してきた子どもたちを迎えて、一緒に過ごします。あふれんばかりの笑顔とパワーに圧倒されながらたくさんの元気をもらっています。

夕方に勤務するときもありますが、子どもと一緒に過ごすことが多いです。朝と違った活気があるのでその様子をみるのは楽しいです!

 

ーー子どもたちと接する時に意識していることはありますか。

朝、前日の様子を聞いた時に、その子の体調、機嫌、様子はどうかなと一人ひとりじっくり接します。子どもの表情から何を考えているかを察知することが大事だと思っています。

それから怪我をさせないことも大事なのでしっかり様子をみています。

ただ、なんでもかんでもすぐ関わるのではなく、ちょっと待つ、見守るようにも意識しています。例えば2歳の子どもだと、時にはケンカもするんですが、じっと見守っていると子どもたち同士で仲直りしたりするんです。そんな様子も見れるし、こうやってじっくりと関わることができるのは少人数の園だからこそ。ブランクがある私には小規模保育園があっていました!

 

ライフスタイルにあう勤務だから生活にハリがでて充実!細かい配慮もあるから働きやすい

-ーこの仕事の魅力やおすすめする点をズバリ教えてください

おうち保育園でのパートのお仕事は、自分のライフスタイルに合わせられ、あいている時間に働くことができるんです。そのため生活にハリがでて充実した日々を送ることができます!

またフローレンスは、パートスタッフに対しても細かな配慮がされていて、とても働きやすいです。

 

-ー細かな配慮とは、どのようなことでしょうか。

私は基本的に朝の早番勤務なんですね。夕方は子どもたちの帰宅を迎えたかったから。でも、朝の時間帯の勤務ができない時には夕方に入ることもあります。働く時間はかなり融通をきかせていただけるんです。

また、扶養内で働くために時間調整ができる点、早番手当が1回あたり1,000円つくことも嬉しいです。

先生同士もフルタイム、パートタイム関係なく声を掛け合って仕事をしているので、園の一員だなと感じます。職場の雰囲気も明るくて皆、仲良しなんです。

そして、なんといってもアットホームでおうちみたいな保育園なので、朝は落ち着いた雰囲気の中で一緒にゆったりと遊べます。子どもたち、とってもかわいいんですよ!

 

★3


おおいまち園はピンクの壁が特徴で冬の寒さも吹き飛ばすくらいあったかな雰囲気です。

宮田先生も暖かで穏やかな笑顔が印象的!子どもたちは宮田先生が手を伸ばすと「抱っこして~」と満面の笑顔でむかってきます。先生が子どもたちに惜しみない愛情を注いでいるのがわかる1シーンでした。

おうち保育園での保育パートの仕事の特徴は

・1日2時間~、週1日~  と短時間から働ける。時間も応相談!

・少人数だからスタッフみんなで連携、チームワーク抜群!

・ブランクありでもサポート万全!

保育士資格をおもちで、短時間なら働ける。短時間からスタートしたい。

ぜひ一緒に働きませんか。ご応募お待ちしております!

※すぐ働きたい方の応募はこちら

※もう少し詳しく知りたい、相談したい方は「パートタイムお仕事相談会」もあります