お知らせ

2017/09/14 保育園ニュース  

【おうち保育園とよす】園児、保護者みんなで浴衣を羽織って おすまし夕涼み会

おうち保育園とよすでは、9月1日の夕方に「夕涼み会」を開催しました!

当日は保護者の方や卒園児にもご参加頂き賑やかなひとときを過ごしました。

「夕涼みらしい服装でのご参加お待ちしています!」とお声がけしたところ多くの子どもたちが甚平など祭りスタイルに!中には、変身した自分の姿を指差し「かわいい!かわいい!」とお話ししてくれる子も…(笑)

先生たちも負けていませんよ!夕涼み会の雰囲気を盛り上げるため法被や浴衣を身に纏い参加しました。

日中いつも通りに過ごした保育室は、あっという間に夕涼み会場に早変わり!3つのゲームコーナーと制作コーナーが出現し、家族の方が揃ったところで夕涼み会スタート!


この夏、たくさん遊んだプールはヨーヨー釣りコーナーに♪

いつもは水鉄砲やじょうろが浮かんでいたプールにカラフルなヨーヨーがいーっぱい!たくさんの色の中から気に入ったものを選んでおたまなどで上手にすくっていました。

「お父さんやお母さんの分も選んでね!」と声を掛けると思い思いの色を選びプレゼントする様子がみられました。

ベランダには的当てコーナーが出現!ペットボトルの水鉄砲で的を狙います。じっくり狙ってプレゼントをゲット♪わんわんやアンパンマン、しまじろうのお面をもらい誇らしげにかぶる姿がみられました!

ゲートボールコーナーでは外遊びで使っているボールを転がしピンを倒します。子どもの後ろにご両親がたち一緒にクラブを持つなどして挑戦!バイキンマンやだだんだんのピンやおばけのピンを上手に狙い次々に倒れていきます。

0歳児の子はなかなかボールを転がすことができず自らピンに突進していこうとする可愛らしい姿もみられました。

制作コーナーでは風鈴作りをしました。透明のカップや冊にシールを貼ったり絵を書いたり……。保護者と一緒に完成させました。

初めての会でしたので行事担当のスタッフとたくさん話し合い色々な思いをこめて作り上げました。ゲームも単に「楽しそう!」というだけではなく、日頃の子どもたちの姿を思い出しながら様々な工夫がされました。

各コーナーを回る際、チケットを用意したのですが、これもお買い物ごっこをする様子からヒントを得て取り入れたものです。

その結果、子どもたちのたくさんの笑顔がみられただけでなく、子どもたちと一緒に子どものように楽しむ保護者の皆さんの姿がみられ、この会を開催して本当によかったなと感じました。

園見学の際「行事はありますか?」と聞かれることがあります。

小規模保育ゆえ、そういった取り組みが少ないと感じる方もいらっしゃるのかもしれません。実際は小規模保育の良さを活かし、保護者や子どもたちが密に関われる行事を行っています。

これからも、小規模だからこそできるアットホームな会を企画していきたいです。

(文責:おうち保育園とよす 元木園長)


行事のヒントを日々の保育から得られるのは、一人ひとりとじっくり向き合える環境があってこそ実現できることです。

また、園児だけでなく保護者との距離が近いのも、小規模保育ならでは。

おうち保育園、みんなのみらいをつくる保育園では、これからも子どもたち、そして保護者の皆さん一人ひとりに寄り添った保育を実現していきます。

一緒に保育をつくる仲間も募集しているので、ご興味のある方はお気軽に説明会にご参加ください。

>>>採用説明会のお申込みはこちらから

>>>みんなのみらいをつくる保育園 募集要項はこちらから

>>>おうち保育園 募集要項はこちらから

また、おうち保育園LINEでは求人情報、説明会情報の配信もしています。今回ご予定が合わなかった方はこちらで情報をチェックしてくださいね。

【登録方法】登録方法は簡単。こちらのバナーをクリックすれば登録画面に進むことができるので、そちらで友だち登録を完了してください。

【LINE】友だち追加