お知らせ

2016/12/06 保育塾  

9月の保育塾「リトミック講座」を開催しました!

フローレンスは保育クレド(約束)で、「私たちは、常に最高の保育に向かって学び続けるプロです」と掲げています。「保育塾」は、保育スタッフの学ぶ意欲に応えるべく、月に1度全ての保育スタッフを対象に行っている研修です。今月も開催しましたので、その様子をお届けします!

今回の保育塾のテーマは「リトミック」です。講師は元リトミック講師という経歴を持つおうち保育園調理スタッフの安居浩子が担当しました。

リトミックはリズムや音楽に合わせて体を動かすことを楽しみながら身体的・感覚的・知的な能力の発達を促すもの。集団保育でも、マンツーマン保育でも応用できる、乳幼児向けのリトミックを学びました。

まずは、音楽に合わせて体を動かしてアイスブレイク。
歩いたり、しゃがんでみたり、始まる前の緊張も一気にほぐれました。

体がほぐれた後は、参加者は子ども役となり、リトミックを体験。

リトミック体験を行ったあとにはリトミックをするときのポイントの整理や振り返り行ないました。体験→振り返りを繰り返し、リトミックを体に染み込ませました!

こちらは、講師の安居さんの手作り楽器を使用したリトミックの様子です。園にあるおもちゃや、その他音のなるおもちゃで代用できます。参加者も講師も終始笑顔の絶えない保育塾となりました。

参加者からは、「リトミックでは、体だけでなく心や脳も育てられると教えて頂き、子どもにとって大切なものだと実感しました。」といったリトミックへの学びに関するコメントや、「普段は調理スタッフとして勤務されている方の、別の側面の力を借りて学ぶことができて、改めてフローレンスの多様性を実感しました。」といったようなスタッフの多様性に関するコメントをいただきました。

今後も、スタッフが共有できるスキルはどんどんシェアしていき、お互いに学び合える環境づくりができたらと思います。

おうち保育園のような集団保育に限らず、マンツーマンの保育でもリトミックの要素を取り入れることはできます。保育のスキルの1つとしてリトミックを知り、保育に対する視野も広げることができたのではないでしょうか。

これからもフローレンスは、保育スタッフの「学びたい!」という熱い気持ちに応えるために、毎月保育塾を行います。次回の保育塾もお楽しみに!

********************************************************

\おうち保育園では園スタッフのリアルな話を聞ける採用説明会を実施しています/

募集要項はこちら  採用説明会の詳細はこちら

また、LINE@で求人情報、説明会情報の配信もしています。

【登録方法】
登録方法は簡単。こちらのバナーをクリックすれば登録画面に進むことができるので、そちらで友だち登録を完了してください。

【LINE】友だち追加