お知らせ

2016/10/04 保育塾  

8月の保育塾「手作りおもちゃ講座」を開催しました!

フローレンスは保育クレド(約束)で、「私たちは、常に最高の保育に向かって学び続けるプロです」と掲げています。「保育塾」は、保育スタッフの学ぶ意欲に応えるべく、月に1度全ての保育スタッフを対象に行っている研修です。今月も開催しましたので、その様子をお届けします!

今回の保育塾は、「手づくりおもちゃ」について学びました。講師は、障害児訪問保育アニーの保育スーパーバイザーの林。障害のあるお子さんは、市販のおもちゃが手のサイズに合わなかったり、反応が小さいお子さんもいます。そこで、アニーでは手づくりのおもちゃをつくっているんです。今日はそのノウハウを教えてもらいました。

まずは、手づくりおもちゃの基礎について学びました。

おもちゃをブラッシュアップするプロセスです

アニーで手づくりしたおもちゃです。遊び方は、自由!

最後は実際にみんなでつくって、遊んじゃいました。

参加者からは、「市販のおもちゃで遊ぶ事が多くあり、今回の保育塾で手作りおもちゃが、普通のおもちゃより、子どもたちにとって遊びやすく、子どもが色々な遊びを展開できるなど知ることができた為。」等のコメントを頂きました。手づくりおもちゃの魅力に気づいて頂けたようです!

遊びの主導権はいつも子どもにあり、大人の「こんな風に遊んで欲しい」というような思いは、つまらない、のかもしれません。どんどんと可能性を切り開いていく、「小さな科学者」たちの芽をつみとらないような、体験、おもちゃが必要なのかな、と思いました。

これからもフローレンスは、保育スタッフの「学びたい!」という熱い気持ちに応えるために、毎月保育塾を行います。来月もお楽しみに。


\おうち保育園では園スタッフのリアルな話を聞ける採用説明会を実施しています/

募集要項はこちら  採用説明会の詳細はこちら

また、LINE@で求人情報、説明会情報の配信もしています。

【登録方法】
登録方法は簡単。こちらのバナーをクリックすれば登録画面に進むことができるので、そちらで友だち登録を完了してください。

【LINE】友だち追加