お知らせ

2015/12/03 インタビュー  

【フローレンス流休暇を取りやすくする仕組み】ヘルプマン座談会を開催しました(後編)

前回のヘルプマン座談会では、皆さんにヘルプマンの魅力を存分に語ってもらいました。 今回はヘルプマンの涙あり笑いあり、お仕事の大変だったことをお届けします!

人見知りされてしまうけど、帰るときには・・・・

DSC_0232

「ヘルプマンって毎日行く園が違うからいろいろ大変そう」と言うイメージですよね。実際のところどうですか?

橋本:大変なことはたしかにあります。園に固定のスタッフではないから、はじめて行く園の子どもみんなに人見知りされてしまったりとかするんですよね。最初のうちはへこみました。 でも、人見知りは発達の段階だし、「成長している証拠だな」と考え方を変えることができました。 初めは人見知りされていても、だんだん懐いてくれて帰るときに「次はいつ来るの?」言ってもらえた時は最高に嬉しかったですね。 こういった経験はあとから思うと宝物でした。

木村:僕が前に行った園では最初は泣かれてたんですけど、最後には「今度はキム兄と手をつなぐのは私!」と言って子どもたちが争っているんです。子どもたちが僕を取り合ってくれてたんです(笑)。 とても嬉しい出来事でしたね。

---大変だったことも後から思うといい経験になっていたんですね。 他には有りますか?

気持ちの切り替えがしやすい

佐治木:うまくいかないことやへこむことあるんですけど、また明日は違う園でがんばろうと考えれば気持ちを切り替えることができました。 家から遠い園もあり、通勤が大変なところもあります。だけど、そういった時は自分で楽しみを作るようにしています。 塚原:今日の帰りはここのお店によっていこうかなみたいな(笑) 自分なりに前向きに捉えているんですね! では、最後に一言ずつこれからヘルプマンになる人へメッセージをお願いします。

ヘルプマンは勉強になるし、魅力的なお仕事!

DSC_0390

木村:ヘルプマンはすごく勉強になるよ!って言いたいですね。

塚原:無駄にならない経験なのでやってみる価値はあります!

橋本:はじめ大変と思うかもしれないけど、後からは楽しかったと思えるようになります!

佐治木:13園の小規模保育の雰囲気を知れるし、たくさんの子たちの笑顔と会うことができます。

折山:いろんな子どもたちに出会えるし、自分の保育の引き出しも増えます。

---今日はありがとうございました!


現在、おうち保育園ではヘルプマンとして働いていただける方を積極採用中です。 ヘルプマンは正社員として同等の条件でお仕事を開始できます!

募集要項はこちら  採用説明会の詳細はこちら また、LINE@で求人情報、説明会情報の配信もしています。 【登録方法】 登録方法は簡単。こちらのバナーをクリックすれば登録画面に進むことができるので、 友だち登録を完了するだけでOKです。

addfriends_ja