お知らせ

2015/11/13 インタビュー  

【フローレンス流休暇を取りやすくする仕組み】ヘルプマン座談会を開催しました!(前編)

おうち保育園では、園のスタッフが休暇を取得する場合に、そのスタッフの代わりに保育を行うヘルプマンという働き方があります。ヘルプマンは、保育士資格をお持ちであれば未経験の方でも正社員として働くことができます。(概要はこちら) このヘルプマンのおかげで、園のスタッフからも「休みやすい!」という声が出るなど、縁の下の力持ちとして活躍しています。 しかし、ただの縁の下の力持ちだけではなく、保育のスキルも身につけることができるヘルプマンの知られざる魅力とは・・・? 以前にヘルプマンとして活躍した皆さんをお招きしてヘルプマンの魅力を語ってもらいました!

手遊びや歌など、保育の引き出しが増えた!

---まずは、ヘルプマンのいいところを教えて下さい。 最近までヘルプマンだった塚原さんと折山さんお願いします。 塚原:13園、いろいろなおうち保育園に行くことで様々な先生の手遊びや歌を学ぶことができました。 先生ごとに違う遊びのいいところを自分の引き出しにすることができました。 折山:雨の日の室内遊びや、各園の先生の様々な保育スタイルを見ることができました。 壁面が園ごとに違うのが面白かったし、自分の制作の引き出しが増えました。 ---なるほど。みなさん、いろいろな遊びや保育などのスキルを身につけていったんですね。 次に、キム兄はどうですか?

未経験でも自分の保育観を養っていくことができた

キム:異業種からの転職で経験も全くなかったのですが、1からノウハウを学ぶことができました。経験がないと保育のいいところも悪いところもわかりませんので、皆さんの保育を見ながらいいところを学んでいきました。 また、たくさんの子どもたちと触れ合いながら、そしていろいろな園の違いを見ながら自分の保育観を養っていけました。これができるのはヘルプマンだけだと思います。 ---未経験からでも保育観を養っていけることを実感してくれたんですね。 佐治木さんはいかがですか?

13園×12人分のドラマが。小規模保育だけど、たくさんの子ども関わることができる!

佐治木:新卒で保育経験がなく入ったんですが、いろいろなところに回っていろいろな手遊びを覚えることができました。 保育観がまだしっかり出来上がっていない時期だったけど、本部でのバックアップもあり頑張り続けることができました!。 今は園の固定スタッフだけど、1日限定でヘルプマンに戻って他の園で刺激受けるのもいいかも(笑) おうち保育園は定員が12人だけど13園に行けるから、小規模なのに多くの子供達と関わることができるのもいいですね。 久しぶりに会った子がこんなに成長している!という感動も有ります。 これもヘルプマンのお仕事の楽しいところかもしれないですね。 ---小規模保育の良さと多くの子どもと関わることができるという、いいとこどりですね(笑) 橋本さんはどうですか?

初対面の人とのコミュニケーションがスムーズに!

橋本:新卒で入ったので、ほとんど保育のことがわからなかったのですが、 いろいろな園を回ることで、子どもたちの反応が良かった手遊びを覚えたり、その時覚えた手遊びを今の園でも活用しています。 引き出しを増やすことができました。 また、いろいろな園に行くので、その日ごとに違った先生や保護者の方とお話することになります。 慣れるまでは大変だったんですけど、だんだんと初対面の人とのコミュニケーションするスキルみたいなものが磨かれたなって思います。 ---なるほど、いろいろな園に行くので、多くの先生や保護者の方と接することが自分の強みになっていったんですね! (後編へ続く)


ヘルプマンのお仕事の魅力はいろいろな園に行くことで、先生や子どもたちとたくさん触れ合えるということですね。 その中で皆さんは保育の引き出しを増やしたり、保育観を養っていくことができたようです。 コミュニケーションスキルも身につけていける、保育未経験の方におすすめの働き方ですよね。 次回はヘルプマンの涙あり、笑いありの大変だったお話をお届けします。


現在、おうち保育園ではヘルプマンとして働いていただける方を積極採用中です。 ヘルプマンは正社員として同等の条件でお仕事を開始できます!

募集要項はこちら  採用説明会の詳細はこちら また、LINE@で求人情報、説明会情報の配信もしています。 【登録方法】 登録方法は簡単。こちらのバナーをクリックすれば登録画面に進むことができるので、 友だち登録を完了するだけでOKです。

addfriends_ja